キャッシングするなら、今でしょ!

お金がからむと・・・。

お金はいつの世も人間そのものを変え、人間関係を変えてしまう怖いものです。古今東西、お金の貸し借りは、人間関係の末路であり、最もトラブルを招くものの代名詞です。使い方一つで、良くも悪くもなるため、たとえ少額でも、十分考えなければいけません。一概に、お金に困っている人には貸してあげなければいけない、と言えず。むしろ貸さない事で良い結果を招く事もあるため、難しいところですね。「返した」「返さない」といった押し問答を繰り返して、親戚や友人を失った人も多いはず。
それとは逆に、宝くじを当てた、事業が大成功してかなりの収入を得るようになったなど、手元にまとまったお金があることによって招いてしまうトラブルも多く聞きます。「なくてはならないもの」だけど、「あり過ぎても」それはそれで難しくなってしまいます。とはいいつつ、筆者は始終お金がないな〜、と思っているので、宝くじを買ってしまう派です。

 

因みに、この宝くじ。毎年、当選したにもかかわらず換金されていないものが、100億円以上あるそうです。当選はしたいけど小市民な筆者なら、億で当たってしまったら、怖くて換金しにいけないな・・・、とちょっと思ってしまいます。